かきたま ブロック

詳細はこちら

ごぼう ささがき

詳細はこちら

お味噌汁具材10種類

詳細はこちら

コスト比較

詳細はこちら

フリーズドライ食品の使い方

フリーズドライのほうれん草です。

熱湯を注ぎ、約1分待ちます。

お湯でほうれん草が戻り、
色鮮やかになります。

ザルなどでお湯を切ります。

水気を切った状態です。
そのまま、おひたしとして
お召し上がりいただけます。

フリーズドライとは

素材のおいしさをそのままとじこめるフリーズドライ製法は、凍らせた状態で真空状態にし、水分を昇華させて乾燥させる特殊な技術です。
製造過程において、過度に加熱をすることがないため、香りや色、食感が生きていると言われます。

過度に熱をかけないフリーズドライ製法は、その他の製法と比べると損失が少なく栄養素が失われにくい製法と言われています。
(※栄養素によって異なります)

フリーズドライ食材

簡単、手軽、ゴミが出ない、フリーズドライ食材は、企業給食や社員食堂、宅食、宅配サービス、旅館、ホテルの朝食用などに、幅広くご使用いただいています。