社会・環境活動(環境への取り組み)

  • 環境への取り組み
  • ボランティア清掃、リサイクル活動、工場見学

アスザックグループ環境基本方針

私たちは、生活基盤企業として、人々の幸せを増進し、 今ある自然環境と資源を、子孫に残していく努力を続けます。

アスザックフーズ環境理念

私たちは、農産物加工を通じて、「安全で、おいしく健康に良い」食生活と 持続可能な自然環境づくりに貢献し続けます。

アスザックフーズ 環境方針

1. 環境目的・目標を定め、P.D.S.Aを回します。
2. 環境規制およびその他の要求事項を遵守します。
3. エネルギーの節約と効率的利用に努めます。
4. 資源の節約と再利用を進めます。
5. 有害物の使用をなくしていきます。
6. 自然の生態系を保全します。
7. 汚染の予防に対する責任ある役割を果たします。

2015年9月28日改訂
アスザックフーズ株式会社 代表取締役社長 久保正直

ISO14001 認証取得

2003年、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。
JCQA-E-0917
本社・工場

地球温暖化対策について

アスザックフーズは、ISO14001を取得し、環境改善に努めている企業です。
2012年に新たに導入したフリーズドライ製造装置の冷凍設備は、地球温暖化に繋がる「フロン」を使用せずに環境に優しい「自然冷媒」を使用しています。
自然冷媒とは、フロンのように人工的物質ではなく、自然界に存在する物質で冷媒(熱を移動させるための熱媒体となるもの)としての性質をもつもので、代表的な ものとしては二酸化炭素、アンモニアなどがあります。
これにより1年間で507トンのCO2排出削減をすることが出来ました。
なお、「自然冷媒」を使用した装置は「フロン」を使用した装置に比べると非常に高価になります。
そこでこの装置は、環境省の「平成23年度省エネ自然冷媒冷凍装置等導入促進事業補助金」の採択を受けて導入致しました。

World Wide